「アルコールチェッカー」のご紹介

アルコール検知器による確認が義務化されることをご存じですか?

 

2022年10月より白ナンバー車5台以上所要安全運転管理者選任事業者対象に酒気帯びの有無を、

アルコール検知器を用いて確認・記録し、1年間以上保存することが義務化されております。

 

 

■酔検ハチ公 アルコール検知保管システム

 

・呼気中アルコール濃度

・測定日時

・測定者情報(顔画像,名前)

この3つのデータ管理ができるアルコールチェッカーです。

 

↑↑↑詳細はこちらをクリック!

 

 

■ポータブルアルコールチェッカー

 

・息を吹きかけるだけで呼気中のアルコール濃度を測定

・約20秒で測定完了(余熱に約10秒、息を吹きこみ5~10秒)

 

↑↑↑詳細はこちらをクリック!

 

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話お待ちしております。