太陽光PPA(電力販売契約)モデルのご紹介

初期費用0円で自家消費太陽光発電設備を設置しませんか?

 

 

 

PPA(Power Purchase Agreement)とは?

————————————————————————————

お客様(電力を利用する企業様)と発電事業者の間でお客様の施設内に

発電事業者が設置した太陽光発電設備から発電した電力を供給する電力販売契約のことです。

 

 

 

PPAモデルとは?

————————————————————————————

お客様の事業所屋根上や遊休地に、発電事業者の費用負担により、太陽光発電設備を設置します。

また、発電設備は発電事業者が保有し、運転・保守の責任も発電事業者の責任で行い、

お客様に電力を供給します。お客様は、初期費用0円で太陽光発電設備が導入でき、

導入後のメンテナンスの手間も省くことができます。

その代わりに、契約期間を通じて発電された電気を、一定の価格でご購入いただきます。

 

 

 

PPAモデルのメリット

————————————————————————————

➀設置・運用・メンテナンスの負担は不要。

 

②CO2排出量削減、環境貢献、企業価値向上によるカーボンニュートラルの実現。

 

③電力量料金は一定の価格のため、今後の電気代の上昇リスクを回避。

 

④災害時などに、事業の継続や復旧を図る電源としてBCP対策に寄付。

 

 

 

 

詳細はこちらをクリック

 

 

ご不明な点等ございましたら、弊社営業担当まで

何でもお気軽にご相談ください。